校友会本部からのお知らせ

逗子開成高等学校 平成28年(高68回)卒業生の皆様へ

校友会からのご案内とお願い


 逗子開成高等学校を卒業されて5年目を迎え、社会人として新たにスタートされたり、あるいは勉学を続けられたりと、皆様それぞれのステージでご活躍のことと思います。
 さて、ご卒業の折に校友会への入会金をお預かりしましたので、以来4年間、校友会の会報「開物成務」をお届けしてきました。
 年会費の免除期間は終了しますが、引き続き校友会と関わりを持っていただきたく、以下校友会の活動内容のご紹介と会員としての継続方法をご案内いたします。
 校友会は、本部のほか東京会、川崎会、横浜会、横須賀会、三浦会、逗子会、葉山会、鎌倉会、湘南会の9地区会で組織されています。東京会が首都圏(除く神奈川県)を、湘南会が藤沢・茅ヶ崎市などの湘南地域とそれ以西の広いエリアをカバーしていますが、その他の地区会は、市・町内在住の校友が所属して、色々な活動をしています。
 校友会は、会報の発行(年2回)、各種イベントの開催のほか、新入生・卒業生へのささやかな記念品の贈呈、学校行事(体育祭、開成祭他)への支援補助等を行っています。加えて、平成27年度に学内の各種コンテスト等の入賞者を表彰する制度を、平成28年度は、在学中に経済的理由から勉学の継続に支障が生じた生徒への「奨学生支援制度」を、平成29年度は、海外にチャレンジする生徒を応援するため「海外留学生支援制度」を、更に平成30年度には、関東大会・全国大会への遠征費の一部を助成する「クラブ活動助成制度」をそれぞれスタートさせました。とりわけ「クラブ活動助成制度」は、発足と同時に運動部・文化部とも今までにない目覚しい活躍で、年間延べ13クラブが、助成の対象となりました。これからも文武両道で頑張っている生徒への支援の充実を図っていきます。
 こうした活動は、校友に納入していただく年会費(2,000円)に支えられています。
 つきましては、校友会活動及び母校・生徒への支援にご協力を賜りたく、お住まいの地区会(地方の方は本部)の「払込取扱票」を7月に会報とともにお送りいたしますので、ゆうちょ銀行からご送金(払込手数料不要)いただければ、地区会への会員登録は完了(他の手続きは不要)です。
 ご無理を申し上げますが、何卒お力添えをいただきますようお願いいたします。
 最後になりますが、時節柄くれぐれもご自愛のうえ、益々のご活躍を祈っています。

以上 


校友会の情報は、ご覧いただいています校友会ホームページ、また、Facebookページでご覧いただくことができます。