校友からの投稿

戦争を体験して

田中 正己(33期・元 横須賀学院校長

 会報「開物成務」54号(2016年1月)の特攻隊で戦死された団野功雄君の記事を見て、当時の様子が思い出されて、思わず筆をとりました。
 私も昭和14年度卒で、同級生に元理事長の徳間康快君や団野君など多くの友人を思い出します。当時は兵役の義務があり、多くの友人が戦死。私も昭和16年9月に繰り上げ卒業し、海軍飛行科予備学生として入隊し、厳しい訓練を受け、大型飛行艇の乗上員となり実践に参加、生死の境を幾度も経験しましたが、海軍中尉になった時期に終戦に。現在の韓国に出張していたので、10月にやっと本隊に帰って来られました。
 現在94歳になりましたが、元気で生活しています。