クラブOB会の活動を紹介します。
クラブOB会の開催案内、結果報告を紹介します。
校友会本部広報委員会にお知らせ下さい。

剣道部OB会                     

平成30年度総会及び活動報告

 剣道部は現在OB会の活動を通して、母校剣道部の学生を支援しております。また、校友会からの協力を頂いた部内大会も去年は12月10日に第2回目を行い、部員数40名以上を有しトーナメント方式による試合にて上位者には賞状、商品、参加者には参加賞を授与しました。
 そして、恒例の正月の武道始めも今年は、1月7日に顧問の先生や学生達をまじえ無事終了しました。
 さて、これからのOB会をより一層繁栄させるために顧問の小林先生の発案により、気軽に集まることのできる「集う会」をと言うことで、平成30年2月10日母校海洋教育センターにて開催いたしましたところ、大盛況でありました。この事は若いOBの方々にこれからのOB会を引き継いで行って欲しいとの願いからです。
 また、これとは別に恒例行事であります、今年度の総会を横浜のホテル「キャメロット・ジャパン」にて行い今年度は新幹事の選出も決まりました。そして顧問の小林先生も忙しい学校業務の中を出席され、相撲部OB会の鈴木邦夫氏にも参加を頂きました。
 懇親会も楽しく過ぎ来年のOB会にはより多くの参加者を期待し散会となりました。
(剣道部OB会会長 高13回 稲葉 英雄)

平成28年度総会を開催

平成28年度の剣道部OB総会は5月14日(土)に昨年と同じ横浜のホテルキャメロットジャパンにて行いました。
 総会期日の変更ということで前回からまだ月日も短く出席者の人数を懸念しておりましたが、幹事長の松山長義氏の努力もあり多くの出席者を迎え盛大に行うことが出来ました。今回は体育会相互の交流ということで相撲部OB会長の照井昭夫氏(高15回)と鈴木邦夫氏(高18回)の出席を頂きました。
そして校友会役員としてヨット部OBの菅原亨氏(高22回)にも参加をして頂きました。また開成OB剣友会には特別会員もおられ、この方は横須賀高校出身の木村守男氏です。中学は開成で剣道部卒です。この当時優秀なる開成剣道部の学生が4名ほど横須賀高校に転校したということです。彼はOB稽古会にも来られ立派な稽古をされています。総会の時には同期の仲間達と楽しく会話をされていました。
また顧問の小林先生も参加ということでしたが、当日は学校の体育祭の行事もあり多忙中にもかかわらず懇親会に駆けつけて頂きました。会場の時間制限もありゆっくりとOB達との会話をすることができず残念でした。ご苦労様でした。このように総会は楽しく過ごすことが出来無事散会となりました。
                            (剣道部OB会長 高13回 稲葉英雄)

平成26年度総会を開催

 平成26年度の総会は、10月25日(土)でした。
 今年の会場は場所を替え、横浜市中区山下町の高級ホテル「ザ・クラブ・エクセレント・コースト」で開催しました。
 前年度の総会時の記念誌発刊の一段落の後でもあり、OB諸先輩たちの出席も少なくなりましたが、それでも20名ほどの参加がありました。また、校友会からは菅原亨氏(高22回)の出席があり、体育会OB相互の親睦の話しなど…。
 また、今回は久し振りに現役大学生3名の出席もあり、京都大学、学習院大学、横浜国立大学など昔と変わらず剣道部には優秀な学生がいるなと…?想いつつ、正に逗子開成の文武両道の精神に浸りながら、おいしいブッフェ料理を楽しみ、そして次回の再開を望みお開きとなりました。
 (高13回 稲葉 英雄)