同期会の活動を紹介します。

校友会は同期会の活動を応援しています。同期会を開催するときは本部にお知らせ下さい、名簿管理から通知発送などお手伝いします。メールでお問い合わせください。

傘寿の会を終えて 43期同窓会

 2010年10月30日(土)台風接近の報、雨中参集して下さった同期の方々に感謝いたします。私達の仲間も既に76名が他界、出席できる数も年々少なくなり、今回は悪天候にも拘らず34名が出席して下さいました。
 午前11時から袴田潤一校長先生より逗子開成学園の現況と題して約30分お話をいただき、私達戦中、戦後の混乱期に比べると、まるで夢の様な世界、仲間から羨む声「もう一度この学園で勉強してみたい」と言う声が聞こえてきました。
 在校生諸君、誇りを持って勉学に、運動に立派な社会人になることを期待しています。
 台風情報を聞きながら会を進める。予定時刻を1時間繰り上げ、午後の部を開始。遠路参加下さった上出俊孝氏の乾杯の発声により34名がテーブルに別れ、今迄の苦労話や学生時代(動員、戦後食糧難)の思い出話に花が咲き、時を忘れ昔を懐しんでいる様子でした。
 校歌鵬翼おどる・天地分くるを全員で合唱、一抹の淋しさを覚える。80年間生きてきた友との別れが惜しまれました。
 朝日洋児氏の閉会宣言「これからも皆様お元気で」。帰り際世話人で作成した小冊子を渡し、家でゆっくり昔を想い出して頂ければ、世話人として望外の喜びだと思います。
 43期同窓会は今回で一区切りとさせて頂きます。今迄の役員、世話人の方々に感謝申し上げます。
 今回は袴田校長先生始め学校関係者の皆様にお世話になりましたこと、心からお礼申し上げます。
   代表者 岩澤  稔
43ki.jpg