逗子開成学園校友会運営の中心は各地区校友会です。在住地・在勤地などにより任意の地区会に参加できます。

逗子会

会長 岩堀 恭一(高21回)

護衛艦「むらさめ」見学などイベント開催

校友会逗子会の主催で逗子防衛協会の協力を得て、2017年1月27日(金)に、「防衛大学、海上自衛隊横須賀地方隊総監部、艦艇見学、海軍カレーを食べる会」を防衛協会の会員8名、校友会の会員12名が参加し、開催しました。 
 逗子図書館前に集合し、横須賀市小原台にある「防衛大学」へ。卒業式の帽子投げで有名な記念講堂、防大の歴史が一目でわかる資料館、学生寮、防大グッズが購入できる学生会館等々を広報担当の方から案内、説明を受けました。
zushikai2017.jpg その後、海上自衛隊横須賀地方隊総監部、自衛艦隊司令部を訪問。正門では、海上自衛隊自衛艦隊司令部監理主任幕僚、村上一等海佐の迎えを受け、隊員食堂へ。食堂は昼食時だったので、自衛隊員の方で満席でしたが私達の席は全員予約、海自隊員が食べる本物?の海軍カレーセットを頂く(カレーライス、サラダ、ミルク、デザート)。とても美味で全員大満足!その後、海上自衛隊資料館、海自グッズのコーナーで皆さんたくさん海自グッズを購入。そして、護衛艦「むらさめ」へ2班に別れ、艦内見学。甲板上の76ミリ速射砲、20ミリ機関砲、魚雷発射管、SSM等の兵装備の説明を受け、艦内へ。CIC、機関制御室などを案内説明して頂き、最後は艦橋へ。艦橋では艦長専用椅子に座り皆さんそれぞれ記念撮影で楽しみました。
 皆さんが海上自衛隊の一日隊員になった様な気分で、日本の防衛、自衛隊に関し楽しく良い勉強ができました。
 (高21回 岩堀 恭一)