逗子開成学園校友会運営の中心は各地区校友会です。在住地・在勤地などにより任意の地区会に参加できます。

横浜会

会長 大野 秀憲(高13回)

横浜会箱根親睦会

yokohamakai-hakone.jpeg  2017年10月29日(日)、箱根仙石原イタリ亭に於いて有志による親睦会が行われました。台風の影響で大雨が降りしきる中ではありましたが、全員無事現地にて集合しました。中には、あの雨の中ゴルフをしてきたと言う強者というか信じられないグループもいましたが、全員ゆっくり温泉につかった後、6時から夕食になりました。
 食卓には、前菜、松茸の土瓶蒸し、新鮮な魚介類の刺身、味噌焼きステーキなど数々の美味佳肴が並び、いよいよ楽しい宴の始まりです。各々が料理を味わいながらお酒を酌み交わし、いろいろな話題に花が咲き、気がつけばもう既に12時近くという楽しいひとときを過ごした後、全員床につきました。
 翌日は前日の雨も上がり澄み切った青空が目に写り、木々の紅葉も一段と清々しさを与えてくれたそんな景色を楽しみながら三々五々解散となりました。
 (高19回 後藤 寿一)

平成29年度総会を開催

平成29年度横浜会総会は、9月9日午後3時より例年の如く均元樓(高21回・高岡武士氏経営)にて高橋校長、志村校友会長ほか多数の来賓の出席をいただき会員を含め40数名にて盛大に開催された。
 総会・懇親会とも後藤幹事長の司会にて進められ、乾杯は篠原豪さん(高47回・衆議院議員)の発声で開始された。
 (文責・大野)
yokohama2017.jpg

屋形船でお花見の会

 2017年4月2日(日)、前日まで降り続いた雨もあがり、ようやく春の陽の光を感じることが出来ました。昨年に引き続き今年も中央大学横浜会、逗子開成校友会横浜会合同の大岡川屋形船お花見の会が開催されました。
yokohamahamami2017.JPG 和気あいあいの雰囲気の中、参加者全員の紹介の後、新鮮な刺身やカニ、そして揚げたての天ぷらがテーブルに並べられると、いよいよ船は大岡川に向けてゆっくりと動き出しました。
 桜はここ数日の寒気で、三分から五分咲きといった具合でしたが、船内から大岡川沿いの町を見上げると、そこには一つの横浜の風景が見えてきます。心地よい揺れを感じながら熱燗や福島の地酒などおいしいお酒を飲むペースがあがってくると、もういつものパターンです。花より何とかで、船内は話の花で満開です。 
 船が南太田で折り返す頃になると、ほろ酔い機嫌で過ごした楽しい時間も何時の間にか終わりに近づき、船着き場に到着後、解散となりましたが、今年も日本人と花見の文化を存分に味わうことが出来ました。
(高19回  後藤 寿一)