同期会の活動を紹介します。

校友会は同期会の活動を応援しています。同期会を開催するときは本部にお知らせ下さい、名簿管理から通知発送などお手伝いします。メールでお問い合わせください。

高8回同期会

2011(平成23年)6月開催
◇日時  2011(平成23)年6月25日(土) 午後1時より
◇場所  セントラルホテル(横須賀市若松町2-8 TEL.046-827-1111)

 恩師外山先生をお迎えし、同窓生58名が出席し盛大に開催された。昭和31年卒業以来早いもので55年が経過し、その間母校も年々発展しており大変喜ばしい限りです。
 2年ぶりのの会で、各クラスの方々と久し振りの再開に笑顔で挨拶し合い楽しそうに歓談している輪がたくさん出来とても良い雰囲気の中、昔話に花が咲き、時間の経つのも忘れ、語り合い、次回の再開を約し閉会した。 (吉江幹夫)

平成21年開催しました
 梅雨のさなかにも拘わらず、好天に恵まれ、平成21年6月27日(土)高8回同期会が、母校海洋教育センターに於いて、小泉一郎理事長や思師の外山寛穂先生のご列席を頂き、総勢65名の参加で開催された。卒業以来、20回目の開催となり、当番幹事、野田宏明(E組)の進行で会は始まった。
 恒例の校歌斉唱は吹奏楽部OBで元部長、川上順司氏の伴奏で斉唱し、物故者に黙祷を捧げた後、挨拶に入り、高8回生幹事を代表して水戸部浩氏(現明治大学剣道部総監督)の挨拶があり、ご来賓からは、小泉理事長の学校の近況報告を交えたご祝辞を頂いた。恩師の外山先生からは思い出話を交えたカンポ節の挨拶の後、先生の発声で乾杯をし、懇親会に入った。
 ご来賓の方との歓談や何十年ぶりかの友との再会に、会話もはずみ、多いに盛り上がる中、アトラクションとして、後輩の錬士六段宮本迪典氏(高15回)による緊迫感溢れた居合(無想神伝流)の演武もあり、また、雰囲気を一変する福引会も行われ、多いに意気あがる中で、校歌・応援歌・真白き富士の根を合唱し、改めて、同期生の出会いと絆の深さを感じた。
 次回担当幹事の吉江幹夫君(F組)から、次回の同窓会を再来年に開催する主旨が伝えられ、山口宇宙氏(現神奈川県卓球協会会長)の閉会の言葉があり、野村龍夫幹事(B組)の音頭で三本締めをもって、お開きとなった。(野田宏明記)