同期会の活動を紹介します。

校友会は同期会の活動を応援しています。同期会を開催するときは本部にお知らせ下さい、名簿管理から通知発送などお手伝いします。メールでお問い合わせください。

高7回B組クラス会

201806kou7Bkumi.jpg 平成30年6月1日(金)正午より、横浜崎陽軒本店にて恩師長野光雄先生をお迎えし、総勢15名出席のもとクラス会を開催した。
 今年の当番幹事は湘南地区ならびにその周辺居住者が務めた。
 開催に先立ち、島倉國雄により集合写真撮影が行われた後、中里一之の司会・進行のもと開催した。
 先ず物故者の冥福を祈り黙祷を捧げた後、長野先生より挨拶ならびに乾盃のご発声をいただき懇談に入った。
 振り返るとこの会も昭和30年卒業後長年不定期であったが、平成7年からは、定期となり回を重ね今年で24年続けての開催となった。 
 その間、長野先生は喜寿、傘寿、米寿、卒寿を。我々生徒は還暦、古希、喜寿、傘寿を迎えるなど、出席者全員が日本人男性の平均寿命(81・09歳)を超えるところとなった。
 宴たけなわの頃、司会より近況・思い出など披瀝して欲しい旨の要請があり、青山久右衛門を皮切りに数名から昔懐かしい話の数々が飛び出すなど、会は大いに盛り上がった。
 締めは、榎本邦利が持ち前の知識を生かし、スマートフォンと小型スピーカーを使ってのBGM伴奏に合わせ、全員で校歌を斉唱し、来年も元気で再会することを約し散会した。
      (角 晴之)