写真部へフイルムムカメラ寄贈

逗子会の渡辺進作さん(高11回)

kamerakizou.JPG 平成30年10月21日(日)、校友会逗子会会員の渡辺進作さん(高11回)より、フイルムカメラ・ニコンF(世界初の一眼レフ)とニコン100(望遠レンズ付き)を写真部に寄贈して下さいました。 
 渡辺さんはカメラに非常に詳しく性能、特徴及び取り扱いを写真部顧問の五十嵐丈晴先生と部長の宮崎優和君他3名に丁寧に説明して頂き感動した様子でした。
 現在、デジタルカメラの時代で中高生にはフイルムカメラを非常に興味深く見ていました。渡辺さんも母校に寄贈出来たことを大変喜んでおり、母校と写真部の発展を願っている様子が窺えました。
(高16回 鈴木 克幸)