校友のコラボ企画大成功

〜激励寄席〜

posuta.jpg2016年10月30日(日)、梶朋広さん(高37回、相撲部OB)が企画した「瀧川鯉丸(二ツ目)の激励寄席と親睦会」が、梶さんの経営する横浜市鶴見区の、とも栄鮨で開催された。
 瀧川鯉丸さんは、すでに会報や校友会ホームページでも紹介しているが、本名が飯盛勢成さんで高58回の校友。一昨年、落語社会で一人前と認められる「二ツ目」に昇進し、都内の寄席や落語会に出演のほか、東京、神奈川などで自分の勉強会を開いている。
 当日は、まず美空ひばりを「お師匠さん」と尊敬し「美空ひばりさんの弟子」になりたいと頑張っている、有希乃路央(ゆきのじお)さんが「真っ赤な太陽」や「花笠道中」をはじめ、素敵な歌声を聞かせてくれた。
 いよいよ鯉丸さんの出番。「じゅげむじゅげむ、ごこうのすりきれ…」と聞き慣れた落語に、お客さんは笑い転げていた。
 有希乃路央さんの歌をはさみ、二席では「お菊の皿」、別名「皿屋敷」。古典落語の熱演に拍手喝采、楽しいひと時を過ごし、あとは美味しい寿司に舌鼓。
 コラボ企画は大成功でした。
(高21回 柴田 一男)
kaji.jpgkigoujio.jpg