活躍する校友紹介

桐ヶ谷 英明さん(高21回)

2022年4月・銀座で写真展開催 ギャラリーで「ヨーロッパ世界遺産」の旅気分を


 横須賀会の桐ケ谷英明さんは、逗子開成高校を卒業後、法政大学に進学。卒業後は東京都庁に勤務し、定年退職後には、趣味の写真を活かし、写真家に転身。南の海や島を中心に撮影し、個展を2回開催。コロナ前の3年間は、撮影対象を広げ、20回のヨーロッパ撮影旅行を敢行。

 今回はその中から、「世界遺産・光彩のヨーロッパ」をテーマとして個展を開催予定。会期は2022年4月15日(金)から21日(木) 。会場は東京都中央区銀座一丁目「富士フォトギャラリー銀座」。内容はヨーロッパ全域から、年間を通して、自然や旧市街、遺跡、教会、宮殿、文化的景観等の対象をバランスよく選定。25ヵ国、48の世界遺産を大全紙で展示。
 時間等の詳細は富士フォトギャラリー銀座のホームページをご覧ください。
http://www.prolab-create.jp/

(2022年1月発行/会報66号に掲載)

活躍する校友紹介に戻る