逗子開成学園校友会運営の中心は各地区校友会です。在住地・在勤地などにより任意の地区会に参加できます。
各地区会の活動については、下記をクリックしてご覧ください。

川崎会

令和2年度総会は書面審議としました

 川崎会総会は、令和2年10月10日(土)に開催する予定でしたが、新型コロナウィルスによる感染が、5月25日の緊急事態宣言解除後も続き、当面予断を許さない状況になっています。そこで、会員の皆様の安全を考慮し、今年度の総会は中止とします。
 なお、総会資料の各議案につきましては、郵送による書面審議とし、表決書で議決することにします。
 懇親会を楽しみにしている会員の皆様、健康に留意して、この難局を乗り越えましょう。
 (高21回 畑野 英司)

過去の総会

令和元年度総会を開催しました

 2019年10月5日(土)17時から川崎ダイスビル6階「煌蘭」において川崎会総会を開催しました。川崎駅周辺はハロウィンが近いこともあり家族連れやら大変な賑わいでした。
 また、人数の割に少し広い会場でしたが、和やかなムードのなか開始となり順調に議事進行することが出来ました。
 議案では、平成30年度活動報告/令和元年活動計画・予算が滞りなく審議され特段の異議もなく無事に承認されました。
 続いての懇親会では志村校友会会長のお祝辞、小西逗子開成学園教頭先生からは学校の活動模様他各地区会からの友情参加や、全国大会優勝という快挙をあげた演劇部の近況を坂巻様からご紹介頂き、且つ若い会員の参加もあり世代を超えた校友の輪が一段と大きくなり、賑やか宴のなか中秋の夜が更けてゆきました。
 (高21回 森 正雄)

平成29年度総会に参加して

 2017年10月7日(土)、川崎ダイスビル6階「煌蘭(こうらん)」にて、川崎会総会が開催されました。議事も滞りなく進行され、懇親会はテーブルを超えてそこかしこで盛り上がりを見せていました。
 私は初めて参加させて頂きましたが、大勢の先輩や先生方とお話をすることができました。また、私を含め初参加者は壇上で挨拶もさせていただき、盛大に歓迎していただきました。
 在学中は部活動等を通じても前後6年間の先輩後輩しか繋がれませんが、校友会に参加してみると実に幅広い年代の先輩方と繋がることができます。会の冒頭に、60代、70代と思しき大先輩の皆様も含め全員で「天地分くる富士ヶ嶺の~」とお馴染みの校歌を斉唱したシーンは、逗子開成OB同士の繋がりを感じる印象的なシーンでした。
 懇親会を通じて校友会の醍醐味を感じつつ、先輩方とは共に校友会の会員数増加やネットワーク強化を図りたいと意識を共有したところで、最後は三本締めにて盛会のうちにお開きとなりました。
   (高53回 山下 浩生)