在校生のクラブ活動支援

校友会による「クラブ活動助成制度」

 母校は、クラブ活動を重要な教育活動の一環として位置づけ、奨励しています。
 校友会は、こうした母校の方針に沿い、生徒の皆さんが日頃の鍛錬や研鑽の成果を存分に発揮できるように遠征費などのクラブ活動に関わる経費の一部を助成する制度を2018年4月に新設しました。
 運動部、文化部とも関東大会並びに全国大会(それらと同規模で行われる大会を含む)に出場するクラブが助成の対象です(関東大会 2万円、全国大会 3万円を支給)。

2018年度年度は高校ヨット部がインターハイと国体で優勝、高校陸上部もインターハイ出場。
中学水泳部が全国大会で団体準優勝。また、囲碁クラブでは個人で県大会で優勝し全国大会出場など、生徒たちは限られた練習環境の中で最大限の結果を出してくれています。
国公立大学への合格者が100名を大幅に超えるなど文武両道を実現しています。
2018 club_josei.png